令和(読み)れいわ(英語表記)REIWA

知恵蔵miniの解説

日本の元号。2019年4月30日の天皇(明仁)の退位を前に、同年4月1日、「平成」に代わる元号として発表された。新天皇(徳仁)の即位日となる19年5月1日に改元が行われる。日本最古の歌集万葉集」巻5、梅花の歌32首の序文にある「初春の令月にして、気淑(よ)く風和らぎ、は鏡前の粉を披(ひら)き、は珮後(はい)の香をらす」(書き下し文)から二文字をとって命名された。典拠を中国古典(漢籍)ではなく日本古典(国書)とする元号は、確認できる限り今回が初めてとされる。

(2019-4-2)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉の解説

《「万葉集」巻五、梅花の歌三十二首の「于時、初春、気淑風、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香(時に、初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡(きょう)前(ぜん)の粉を披(ひら)き、蘭は珮(はい)後(ご)の香(こう)を薫(かお)らす)」から》わが国の、2019年5月1日からの年号国書2出典となるのは初。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

令和の関連情報