コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅花 バイカ

デジタル大辞泉の解説

ばい‐か〔‐クワ〕【梅花】

梅の花。梅。
梅花の油」の略。
梅花方(ほう)」の略。
「―はなやかに…めづらしき薫り加はれり」〈梅枝

もい‐か〔‐クワ〕【梅花】

《「もい(梅)」は唐音》梅花の模様。また、その模様を織った絹。〈日葡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばいか【梅花】

梅の花。
六種むくさの薫物たきものの一。沈香じんこう・甲香・麝香じやこう・丁子香・白檀香などを練り合わせる。梅の花の香りをもつという。春の薫物。 「 -ははなやかに今めかしう/源氏 梅枝
「梅花の油」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

梅花の関連キーワード中村松江(4代)新体梅花詩集梅花女子大学梅花むらさめオウァチオ実生 すぎミルテの花高安 国世礒氏法麻呂成瀬 仁蔵山川登美子中西梅花志氏大道万里集九阿氏奥島桜田臥央藤堂凌雲中林清淑樹葉点式清水亀蔵

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

梅花の関連情報