仮定条件(読み)カテイジョウケン

デジタル大辞泉の解説

かてい‐じょうけん〔‐デウケン〕【仮定条件】

前に述べる事柄を仮定して、後の事柄に続ける表現形式。「もし雨が降ったら(ると)…」の類の順接条件と、「もし雨が降っても(でも)…」の類の逆接条件とがある。→確定条件

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かていじょうけん【仮定条件】

まだ成立していない事柄が仮に成立したらという条件で述べる表現形式。口語では仮定形に、文語では未然形にそれぞれ接続助詞を付けて表されることが多い。「読めば」「降ったら」「走らば」の類。 → 確定条件

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かてい‐じょうけん ‥デウケン【仮定条件】

〘名〙 前に述べた事柄が仮定であるとして、後に続ける表現形式。「親が反対したら、止めにする」のような順接条件と、「親が反対しても、進学する」のような逆接条件とがある。接続助詞を使って表わす。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

統合型リゾート(IR)

Integrated Resortの略で、カジノや劇場、ホテルなどが一体となった施設。国会の超党派議員が提出したカジノ解禁法案はIRの整備を後押しする基本法案で、2014年に趣旨説明と質疑が行われたも...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android