コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮想マシン カソウマシン

3件 の用語解説(仮想マシンの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

仮想マシン

実際のコンピューターサーバー上に、仮想化ソフト(PCエミュレーター)によって作り出される仮想的なコンピューターのこと。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

仮想マシン

ソフトウエア技術を使い、コンピューター内に疑似的なコンピューターシステムを作り上げたもの。1台のマシンで複数の仮想マシンを動作させて複数の作業を並行動作させる、アーキテクチャー(構造)の異なる仮想マシンを作り、本来のコンピューターでは動作しないOSやソフトウエアを使う、実物を利用せずに携帯電話ゲーム機などのソフトウエアを試験する、仮想マシンによって実際のハードウエアの差異を吸収し、共通のソフトを動作させる、システムの基礎部分以外を仮想マシンで実行し、仮想マシンがストップしてもシステムは止まらないようにするなど、様々な用途に利用される。

(斎藤幾郎 ライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かそう‐マシン〔カサウ‐〕【仮想マシン】

virtual machine》ソフトウエアによって、仮想的に構築されたハードウエア環境。1台のコンピューターに、複数の仮想マシンを構築して個別に利用したり、異なるオペレーティングシステムを並列して運用したりできる。仮想機械仮想コンピューターバーチャルマシン。バーチャルコンピューター。VM。→仮想化

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仮想マシンの関連キーワードコンピューターサイエンスソフトウエアハウスウエアラブルコンピューターコンピューターソフトウエア協会コンピューターソフトウエア著作権協会ソフトウエアシンセサイザー日本パーソナルコンピューターソフトウエア協会コンピューターソフトウエア倫理機構ソフトウエアルーター日経ソフトウエア

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

仮想マシンの関連情報