コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仲田一信 なかだ かずのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

仲田一信 なかだ-かずのぶ

1897-1971 大正-昭和時代の医師。
明治30年7月15日生まれ。昭和5年埼玉県最初の結核病院仲田実験所(のちの仲田病院)を浦和に開設。地域住民に治療や予防の重要性を説いた。21年埼玉県医師会長。昭和46年10月22日死去。74歳。埼玉県出身。千葉医専(現千葉大)卒。著作に「埼玉県医学校日習堂蘭学塾」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

仲田一信の関連キーワード昭和時代大正