仲間割(読み)なかまわれ

精選版 日本国語大辞典の解説

なかま‐われ【仲間割】

〘名〙 仲間の間に争いが起こって分裂すること。
浮世草子・傾城禁短気(1711)二「互に睟同志のつめひらき中間破(ナカマワレ)の底をたたいて委く爰に記す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android