コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

企業年金制度 キギョウネンキンセイド

人事労務用語辞典の解説

企業年金制度

企業が、従業員のより豊かな老後生活に備えるために導入する私的年金制度のこと。国が管理する公的年金の補完として位置づけられ、高齢化の進展とともにその役割はますます重要になっています。企業年金は元来、退職給付の一形態であり、退職一時金(いわゆる退職金)の分割払いという側面もあるため、基本的に企業側が年金の原資となる掛け金を負担し、管理・運営・給付を行います。
(2010/2/1掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

企業年金制度の関連キーワード確定給付企業年金法退職給付引当金確定拠出型年金退職給付会計厚生年金基金適格退職年金企業年金保険適格年金イソップ年金会計エリサ法

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android