コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊丹弥太郎 いたみ やたろう

1件 の用語解説(伊丹弥太郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊丹弥太郎 いたみ-やたろう

1867*-1933 明治-昭和時代前期の実業家。
慶応2年12月12日生まれ。明治26年父伊丹文右衛門のはじめた栄銀行の頭取をつぎ,金融業,セメント業をおこす。45年九州電灯鉄道社長となり,大正11年後身の東邦電力の社長。貴族院議員。昭和8年10月3日死去。68歳。肥前佐賀出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊丹弥太郎の関連キーワードアメリカ美術晩年伊豆の踊子丹下左膳藤堂平助ブラントブリジェンス松林廉之助箕浦元章流状組織

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

伊丹弥太郎の関連情報