コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊勢大掾(読み)いせのだいじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊勢大掾 いせのだいじょう

?-? 江戸時代前期の浄瑠璃(じょうるり)太夫。
薩摩(さつま)浄雲が江戸堺町におこした薩摩座の座元をつとめる。寛文6年(1666)芝居小屋内の騒動の責任をとわれ,浄雲とともに閉門に処された。2代薩摩太夫と同一人物とする説,3代薩摩太夫を名のったとする説などもある。本名は熊村五郎右衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる