伊東 音次郎(読み)イトウ オトジロウ

20世紀日本人名事典の解説

大正・昭和期の歌人



生年
明治27(1894)年5月17日

没年
昭和28(1953)年2月6日

出生地
北海道石狩国江別村

学歴〔年〕
札幌中学4年修了

経歴
明治44年純正詩社に入社し、45年上京する。大正5年北海道に帰り、北海道口語歌連盟を結成。後、芸術と自由会員、新短歌協会員として活躍。没後「音次郎歌集」が刊行された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android