コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤小平太 いとう こへいた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤小平太 いとう-こへいた

?-? 江戸時代前期の陶業家。
尾張(おわり)名古屋の人。慶長8年(1603)ごろ尾張瀬戸で工人意匠を伝授して種々の陶器をつくらせ,春古山をつけた。瀬戸の領主とも,瀬戸織部の創始者ともいう。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊藤小平太の関連キーワード不破伴左衛門

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android