名古屋(読み)ナゴヤ

デジタル大辞泉の解説

なごや【名古屋】[地名]

愛知県西部の市。県庁所在地指定都市。もと尾張徳川氏の城下町部地方の商・工業、交通の中心地で、中京(ちゅうきょう)ともよばれ、中京工業地帯中核をなす。古くは「那古屋」「名護屋」と書いた。人口226.4万(2010)。
[補説]名古屋市の16区
熱田区北区昭和区千種区天白区中区中川区中村区西区東区瑞穂区緑区港区南区名東区守山区

なごや【名古屋】[姓氏]

姓氏の一。
[補説]「名古屋」姓の人物
名古屋玄医(なごやげんい)
名古屋山三(なごやさんざ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なごや【名古屋】

愛知県西部、濃尾平野中央部にある市。県庁所在地。指定都市。近世、尾張徳川氏の城下町。東京と大阪の中間にあり、中京とも呼ばれ中部日本の中心都市。また、中京工業地帯の中核。古くは那古屋と書かれた。

なごや【名古屋】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

名古屋の関連情報