コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

休眠打破 きゅうみんだは breaking of dormancy

1件 の用語解説(休眠打破の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

休眠打破

桜は夏に翌春咲く花芽を形成する。いったん休眠に入った花芽が、冬季に一定期間低温にさらされ休眠から覚めること。その後の気温上昇と共に花芽は成長して開花に至る。冬暖かすぎると春先の気温が高くても開花が遅れることがある。桜の開花予報の大きなポイント

(饒村曜 和歌山気象台長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

休眠打破の関連キーワード原腸光周性配偶子形成春花初花翌春骨形成細胞子嚢菌斑点病(バミューダグラス)褐条葉枯病(バミューダグラス)

今日のキーワード

参院選の日程

改選議員が任期満了を迎える7月25日の前30日以内に実施される。参院選を「18歳選挙」の対象とするためには6月20日以降の公示とする必要がある。投票日を通例の日曜日とすれば、候補は7月10日、17日、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

休眠打破の関連情報