会話文(読み)カイワブン

大辞林 第三版の解説

かいわぶん【会話文】

会話をそのまま文字化した形式の文。シナリオや小説の会話の部分など。座談会・会議の速記録なども含む。地の文と区別するため、「 」『 』 などで囲むことが多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かいわ‐ぶん クヮイワ‥【会話文】

〘名〙 文中の人が話していることばとして、書き表わしたもの。地の文と区別するために「 」『 』を用いることが多い。( )〈 〉 ━などの符号を用いることもある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

会話文の関連情報