コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝動ロープ でんどうロープfly rope; transmission rope

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伝動ロープ
でんどうロープ
fly rope; transmission rope

駆動軸と従動軸に取付けた溝車 (ロープ車,シーブ) に巻掛け,動力伝達に用いるロープ類。 (1) 風雨に強い麻ロープ,(2) 屈撓性にすぐれるが湿度の影響を受けやすいのでもっぱら屋内用とされる綿ロープ,(3) 切断荷重が大きく,より工業的なワイヤロープの3種がおもに用いられる。溝車へのロープの掛け方には,1本のロープを張り車を介して駆動軸側の溝車と従動軸側の溝車の間を幾重かにわたって掛ける連続式 (アメリカ方式) と,数本のロープを平行に掛ける並列式 (イギリス方式) とがあるが,一般には装置の簡単な並列式が用いられる。最近では,ロープによる伝動は,他の巻掛け伝動ほど使用されていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android