住乃江 田鶴子(読み)スミノエ タヅコ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説


職業
女優

本名
柿畑 田鶴子

別名
別表記=住之江 田鶴子

生年月日
明治41年 1月18日

出生地
京都府 京都市

経歴
京都祇園で芸者をしていたが、大正15年マキノプロに入社、二川文太郎監督「どんどろ堀」でデビュー。「鳴門秘帖」全3編など多数出演。昭和5年東亜キネマに移り、「黄昏の笑顔」に主演。9年創立の興国キネマに入り、「魔刃紅蜥蝪」に出演するが、興国キネマはこの一作で解散。映画界を離れ、のち病没したとされる。東亜キネマに移ってからは住之江の表記を使うことが多かった。

没年月日
?

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

オーナー商法

物品や権利を消費者に販売すると同時にその物品・権利を事業者が預かり、生産・運用・レンタル・管理・保管などの利殖の高さをうたって資金を集める商法。見かけ上は購入者が物品・権利のオーナーとなるため、こうよ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android