コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住之江 すみのえ

2件 の用語解説(住之江の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

住之江
すみのえ

墨之江とも書く。大阪市住之江区南東部から住吉区南西部にかけての地区。古代は海岸線で,入江をなし,記紀や『万葉集』に墨江津 (すみのえのつ) と記された港津で,景勝地でもあった。宝永1 (1704) 年,南に大和川の河道がつけ替えられたため運搬された土砂の堆積で海岸線が西進,新田地となり,明治中期,南海鉄道 (現南海電気鉄道本線) が通じてから一帯は住宅地となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

住之江
すみのえ

大阪市南西部の住吉(すみよし)区と住之江区にわたる低地一帯の地。上町(うえまち)台地の南西麓(ろく)にあたり、古代、入り江をなして大和(やまと)への門戸として知られていた。『風土記』逸文などには「住吉」を「須美乃叡(すみのえ)」と訓じている。
 現在の住之江区は、1974年(昭和49)に住吉区から分区してできた区で、区の西部は江戸中期からの大和川と木津(きづ)川の河口三角州で、住宅・工業地区と南港ポートタウン(運輸地区)からなっている。南海電鉄南海本線、地下鉄四つ橋線、ニュートラム南港ポートタウン線、阪神高速道路が通じる。また区内には住之江と住吉の二つの府立公園がある。[位野木壽一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

住之江の関連キーワード大阪府大阪市住之江区泉大阪府大阪市住之江区北島大阪府大阪市住之江区粉浜大阪府大阪市住之江区住之江大阪府大阪市住之江区南港中大阪府大阪市住之江区南港東大阪府大阪市住之江区南港南大阪府大阪市住之江区西住之江大阪府大阪市住之江区御崎大阪府大阪市住之江区南加賀屋

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

住之江の関連情報