コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々木仲沢 ささきちゅうたく

1件 の用語解説(佐々木仲沢の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

佐々木仲沢
ささきちゅうたく

[生]寛政2(1790).陸中,上黒沢
[没]弘化3(1846).4.1. 仙台
江戸時代後期の蘭方医。奥州西磐井郡の人。名は知方 (芳) ,字は仲蘭,号は蘭嵎。江戸に上り大槻玄沢について蘭方を学び,のち桂川甫賢に師事した。甫賢より贈られた和蘭外科書に,瘍医新書のなかの刺絡編を加えて翻訳し,文政5 (1822) 年『刺絡精要』として刊行。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

佐々木仲沢の関連キーワード仏仙垣根外也阪昌文入江相永釈韜光黒沢陸中岩手県岩手郡雫石町御明神上黒沢群馬県富岡市上黒岩愛媛県上浮穴郡久万高原町上黒岩

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone