コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々木直次郎 ささき なおじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々木直次郎 ささき-なおじろう

1901-1943 昭和時代前期の翻訳家。
明治34年3月27日生まれ。昭和6-7年ポーの初の本格的翻訳として評判となった「エドガア・アラン・ポオ小説全集」を訳出。訳書はほかにスティーブンソン「宝島」「ジキル博士とハイド氏」,ディケンズ二都物語」など。昭和18年5月24日死去。43歳。石川県出身。東京帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐々木直次郎の関連キーワードレジスタンス文学太平洋戦争[各個指定]芸能部門マキノ雅広シカゴ・ホワイトソックス第2次世界大戦育英制度木下恵介呉昌征サン・テグジュペリ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

佐々木直次郎の関連情報