コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々木道元 ささき どうげん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々木道元 ささき-どうげん

1889-1916 明治時代の社会運動家。
明治22年2月10日生まれ。松尾卯一太(ういった)らの熊本評論社に出入りし,社会主義運動にくわわる。明治43年大逆事件の熊本グループのひとりとして検挙され,翌年死刑判決,特赦で無期懲役。服役中の大正5年7月15日病死。28歳。熊本県出身。済々黌(せいせいこう)中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐々木道元の関連キーワード第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネットイースター蜂起牧野省三内閣総理大臣森鴎外アロー号ブロッホフランツ・ヨーゼフ1世

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android