コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特赦 とくしゃ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

特赦
とくしゃ

一種有罪の言い渡しを受けた特定の者につき,有罪の言い渡しの効力を失わせることを内容としている (恩赦法4~5) 。中央更生保護審査会 (犯罪者予防更生法3以下) の申し出があった特定の者に対し,内閣で決定し,天皇の認証を経て実施される。特赦は,刑罰に伴う制限を緩和する作用を有している。外国では,罪を犯した特定人に対し,一切の刑事訴追を免除する趣旨の特赦が行われている例があるが,日本の特赦は有罪の言い渡しを受けた者だけに適用がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

とく‐しゃ【特赦】

恩赦の一。有罪の言い渡しを受けた特定の者に対して、その効力を失わせること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

特赦【とくしゃ】

恩赦の一種。有罪の言渡しを受けた者のうち中央更生保護審査会の申出があった特定の者に対して行われ,有罪の言渡しの効力を失わせる効果をもつ。→大赦

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

とくしゃ【特赦】

恩赦の一種。有罪の言い渡しを受けた特定の者に対して、その効力を失わせること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

特赦
とくしゃ

恩赦(おんしゃ)の一種。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の特赦の言及

【恩赦】より

…近代日本において第2次大戦前は天皇大権の下にあった恩赦は,戦後は憲法の規定(73条,7条)の下に内閣が決定する。その内容は恩赦法(1947公布)に定められ,大赦,特赦,減刑,刑の執行免除,復権からなる。これは方式の点から,政令恩赦(大赦,一般減刑,一般復権)と,個別恩赦(特赦,刑の執行免除,特別減刑,特別復権)とに区分される。…

※「特赦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

特赦の関連キーワードタルク(Luis Taruc)ああモンテンルパの夜は更けてフィリピンのBC級戦犯裁判A. ファーブル・リュスモンテンルパ刑務所恩赦と大赦と特赦パーベル(1世)A. ステッセルコシチューシュコ花のノートルダムE. オジュク中野 二郎三郎愛新覚羅溥儀館野 芳之助R. サラン愛新覚羅溥傑飛松与次郎三浦安太郎ブレーデルステッセル

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特赦の関連情報