コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無期懲役 ムキチョウエキ

2件 の用語解説(無期懲役の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

むき‐ちょうえき【無期懲役】

無期刑の一。終身拘禁する懲役刑。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

無期懲役

死刑を除くと最も重い刑。日本に終身刑はなく、刑法上は仮釈放が認められているが、近年は珍しいケースになっている。法務省のまとめによると、仮釈放された無期懲役の受刑者は2006年以降は1桁が続き、昨年は6人。仮釈放までの平均期間は31年4カ月だった。一方、刑期中に死亡した受刑者は昨年23人を数え、刑務所で最期を迎える受刑者が実際には多い。昨年末時点で無期懲役の受刑者は全国に1842人いる。

(2015-12-11 朝日新聞 朝刊 新潟全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

無期懲役の関連キーワード禁錮終身刑懲役監定期刑無期刑有期刑拘禁場無期禁錮禁固刑禁固と懲役

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

無期懲役の関連情報