コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々木高明 ささきこうめい

知恵蔵miniの解説

佐々木高明

民族学者、元国立民族学博物館館長。1929年11月17日、大阪府生まれ。59年に京都大学大学院を修了後、立命館大学助教授、奈良女子大学教授などを歴任。その後、国立民族学博物館の創設に参加し、93年から97年まで館長を務めた。日本文化のルーツを考察した「照葉樹林文化論」を提唱したほか、アイヌ民族の地位向上にも貢献した。主な著書に『稲作以前』(洋泉社)、『日本文化の多重構造』(小学館)などがある。98年に紫綬褒章、2003年に勲三等旭日中綬章を受章。13年4月4日、急性骨髄性白血病のため死去した。享年83。

(2013-4-10)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々木高明 ささき-こうめい

1929-2013 昭和後期-平成時代の文化人類学者。
昭和4年11月17日生まれ。奈良女子大教授をへて,昭和49年国立民族学博物館教授,平成5年2代館長。インド,東南アジアを調査し,焼畑や照葉樹林文化を研究。あわせてアジア的視野から日本文化の形成過程とその特色の究明をめざした。16年南方熊楠(みなかた-くまぐす)賞。平成25年4月4日死去。83歳。大阪府出身。立命館大卒。著作に「稲作以前」「照葉樹林文化の道」「日本文化の多重構造」「山の神と日本人」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐々木高明の関連キーワード南西諸島稲作文化焼畑農耕

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android