コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐伯常人 さえきの つねひと

1件 の用語解説(佐伯常人の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐伯常人 さえきの-つねひと

?-? 奈良時代の官吏。
天平(てんぴょう)12年(740)藤原広嗣(ひろつぐ)の乱で勅使として阿倍虫麻呂とともに筑紫(つくし)におもむき,隼人(はやと)24人,軍士4000人をひきいて板櫃(いたひつ)営をまもり戦果をあげた。のち衛門督(えもんのかみ)。天平21年正四位下。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の佐伯常人の言及

【藤原広嗣の乱】より

…広嗣側はその後態勢を立て直して板櫃川の西岸に進出し,東岸に布陣した中央政府軍と対峙した。両軍注視のなか,広嗣が勅使佐伯常人との応酬で論破されたことをきっかけに,広嗣軍は総崩れとなった。広嗣は綱手とともに肥前国松浦郡の値嘉(ちか)島からさらに西方をめざして逃走したが,船が値嘉島に吹きもどされたところを捕らえられ,斬殺された。…

※「佐伯常人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

佐伯常人の関連キーワード天平尺阿刀酒主掃守王紀豊河高麗広山長田王御方大野弓削薩摩李元環天平美術

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone