佐原経光(読み)さわら・つねみつ

朝日日本歴史人物事典の解説

佐原経光

生年:生没年不詳
鎌倉後期の武士。相模三浦氏の一族。父光盛は宝治合戦(1247)では,三浦一族を滅ぼした北条時頼方に加わる。芦名次郎左衛門尉と称し,法名忍性。建治・弘安のころ(1275~87)伯耆守護。大山寺領で乱妨を働き,出家して鎌倉寿福寺に入る。その旧領をめぐり弟泰盛と争った。<参考文献>『伯耆大山寺縁起』

(湯山学)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android