建治(読み)ケンジ

大辞林 第三版の解説

けんじ【建治】

年号(1275.4.25~1278.2.29)。文永の後、弘安の前。後宇多天皇の代。けんち。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

けんじ【建治】

日本の元号(年号)。鎌倉時代の1275年から1278年まで、後宇多(ごうだ)天皇の代の元号。前元号は文永(ぶんえい)。次元号は弘安(こうあん)。1275年(文永12)4月25日改元。後宇多天皇の即位にともない行われた(代始改元)。『周礼(しゅらい)』を出典とする命名。建治年間の鎌倉幕府の将軍は惟康(これやす)親王(7代)、執権は北条時宗(ときむね)(8代)。1274年(文永11)、モンゴル帝国(元)と高麗(こうらい)の軍勢が九州に来襲したことから(文永の役)、1276年(建治2)に鎌倉幕府は西国の諸将に対し、再度の来寇(らいこう)に備えて北九州などの沿岸に石塁(せきるい)を築くことを命じた。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けんじ ケンヂ【建治】

鎌倉時代、後宇多天皇の代の年号。文永一二年(一二七五)四月二五日代始により改元。出典は「周礼」の「以治建国之学政」。建治四年(一二七八)二月、弘安と改元。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

建治の関連情報