コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弘安 コウアン

大辞林 第三版の解説

こうあん【弘安】

年号(1278.2.29~1288.4.28)。建治の後、正応の前。後宇多・伏見天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

こうあん【弘安】

日本の元号(年号)。鎌倉時代の1278年から1288年まで、後宇多(ごうだ)天皇、伏見(ふしみ)天皇の代の元号。前元号は建治(けんじ)。次元号は正応(しょうおう)。1278年(建治4年)2月29日改元。疫病流行の凶事を断ち切るために行われた(災異改元)。『太宗(たいそう)実録』を出典とする命名。弘安年間の鎌倉幕府の将軍は惟康(これやす)親王(7代)。執権は北条時宗(ときむね)(8代)、北条貞時(さだとき)(9代)。1281年(弘安4)にはモンゴル帝国と高麗の軍勢が再来襲したが(弘安の役)、大型台風で軍船の大半が沈没した。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

弘安の関連キーワード長崎県壱岐市芦辺町箱崎大左右触福島県大沼郡会津美里町米田秋田城介の乱為兼卿和歌抄廊御方(2)宇都宮家式条モンゴル襲来二階堂行宗頼誉(1)信昭(1)二階堂頼綱大矢野種村元寇・元冦武藤景泰安達顕盛妙法華寺北条時国菊池武房安達盛宗北条貞時

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弘安の関連情報