佐治守夫(読み)さじ もりお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐治守夫 さじ-もりお

1924-1996 昭和後期-平成時代の心理学者。
大正13年2月8日生まれ。国立精神衛生研究所技官をへて,昭和44年東大教授。のち日本・精神技術研究所心理臨床センター所長。専門は心理療法,カウンセリング。アメリカのC.ロジャーズが提唱したクライアント(来談者)中心療法を導入したひとり。平成8年11月9日死去。72歳。山形県出身。東大卒。著作に「カウンセリング入門」「カウンセラーの〈こころ〉」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android