コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐渡市新穂歴史民俗資料館 さどしにいぼれきしみんぞくしりょうかん

1件 の用語解説(佐渡市新穂歴史民俗資料館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

さどしにいぼれきしみんぞくしりょうかん 【佐渡市新穂歴史民俗資料館】

新潟県佐渡市にある資料館。地域の考古・歴史・民俗資料を収集・保存し展示する。説経人形・文弥人形などの郷土芸能資料、地元出身の日本画家土田麦僊(ばくせん)と弟の哲学者土田杏村(きょうそん)に関する資料も展示する。
URL:http://www.city.sado.niigata.jp/sadobunka/denbun/museum/index_haku.htm
住所:〒952-0106 新潟県佐渡市新穂瓜生屋492
電話:0259-22-3117

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

佐渡市新穂歴史民俗資料館の関連キーワード新潟県佐渡市赤泊新潟県佐渡市泉新潟県佐渡市小木新潟県佐渡市小木町新潟県佐渡市関新潟県佐渡市新穂瓜生屋新潟県佐渡市西三川新潟県佐渡市願新潟県佐渡市真野新潟県佐渡市八幡

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

佐渡市新穂歴史民俗資料館の関連情報