コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤恒丸 さとう つねまる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤恒丸 さとう-つねまる

1872-1954 明治-昭和時代の軍人,内科医。
明治5年8月28日生まれ。陸軍軍医となり,大正11年陸軍軍医総監。その間,京城衛戍(えいじゅ)病院長,日本赤十字病院長,侍医頭,宮中顧問官などを歴任した。昭和29年4月16日死去。81歳。東京出身。帝国大学卒。著作に「医学常識」「胸膜炎腹膜炎」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐藤恒丸の関連キーワード佐原健二プリンスセダン AISH-2型小島信夫自衛隊いわき(市)自衛隊次郎長三国志富岡製糸場竹本長十郎マレー

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone