コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐賀牛

2件 の用語解説(佐賀牛の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

佐賀牛

JAグループ佐賀管内の肥育農家が育て、生後30カ月を目安に出荷する黒毛和牛のうち、社団法人日本食肉格付協会が定める取引規格が最高の肉質「5」等級及び「4」等級の中でも、脂肪の交じり具合のいいものを「佐賀牛」、それ以下は「佐賀産和牛」と呼ぶ。いずれもブランド名伊万里市近郊で肥育された場合は「伊万里牛」と呼ぶが、佐賀牛とは別。

(2009-12-31 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

佐賀牛(さがぎゅう)

佐賀県で肥育された黒毛和種の牛肉で、一定の基準を満たしたもののうち、肉質等級が4級、BMSが7以上のもの。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

佐賀牛の関連キーワードオープングループニュースグループコア・グループの構築エージグループグループ学習エスニックグループグループサウンズグループワークケアンズグループ宮崎牛

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

佐賀牛の関連情報