コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐野鹿十郎 さの しかじゅうろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐野鹿十郎 さの-しかじゅうろう

?-? 江戸時代前期の武士。
薩摩(さつま)鹿児島藩士で,慶長14年(1609)の藩の琉球出兵の際,軍令違反で同藩を追放される。のち世話になった肥後熊本藩の剣術師範浮田伝五右衛門が殺されると,伝五右衛門の子らに加勢して仇(あだ)討ちをはたす。熊本藩につかえたのち鹿児島藩にもどった。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐野鹿十郎の関連キーワード薩摩

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android