コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

体化石 たいかせき

大辞林 第三版の解説

たいかせき【体化石】

生物の遺骸そのものの化石。 → 生痕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の体化石の言及

【化石】より

…19世紀初期までは,鉱物の結晶のようなものまで化石に含められていたが,今日では比喩的に用いられる以外は,自然状態で地層中に埋没している古生物の遺物に限定されている。
【化石の種類】
 古生物の遺体の化石(体化石)は保存状態によって3種類に分けられる。すなわち,体部の構造や組織がそのまま全部ないしは一部残存しているもの,他の物質によって置換されたもの,および岩石・鉱物中に痕跡のみを残したものである。…

※「体化石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

体化石の関連キーワードカマラサウルストロオドン生痕化石化石堆古生物化石生痕

体化石の関連情報