コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

体尺測定 たいしゃくそくてい

1件 の用語解説(体尺測定の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

たいしゃくそくてい【体尺測定】

家畜の体各部の長さを定められた方法に従って測定すること。この測定値と体重から家畜の体の大きさを知り,また体型のつり合いを判断することができるので,外貌審査(家畜審査)の補助手段として実施される。測定器具としては,測杖(そくじよう),挟尺,巻尺を用いて,正しい姿勢に立たせた家畜について図のような部位を測定する。【正田 陽一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

体尺測定の関連キーワード採草放牧地路線バス家畜伝染病尻長正式矢束骨度分寸法屠殺禁止疾病関税評価口蹄疫(こうていえき)

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone