コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

体育生理学 たいいくせいりがくphysiology of exercise

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

体育生理学
たいいくせいりがく
physiology of exercise

身体運動が人間の心身に与える影響を,生理学的側面から研究する体育学の一分野。主として,筋力やスピードの発達の機序とそのために必要な適刺激の質や量を探究し,行動力の拡張に寄与する分野,筋持久力や全身持久力の増大をはかり,行動力の充実を促すのに寄与する分野,および体力診断によって個人の体力を把握し,それに適した運動処方を研究する分野に大別される。最近ではイメージトレーニングも取入れられ,体育生理学の分野にも寄与している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

体育生理学の関連キーワード東竜太郎岩原 拓猪飼道夫

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

体育生理学の関連情報