コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

余剰・不足 Euro-money

1件 の用語解説(余剰・不足の意味・用語解説を検索)

FX用語集の解説

余剰・不足

東京外国為替市場において、午前10時のインターバンク(銀行間)取引のレートを基に決められる指標レートのことを仲値(TTM)といいます。東京市場では、この仲値でドルを購入し、ドルを相手方に支払うといった決済の取引が多くあります。そのため、この仲値が決められる午前10時頃の相場は、かなり激しい変動をすることがあります。なぜなら、仲値決済のドル需給バランス足りない(不足)の場合には、足りない分を市場から購入する必要があり、逆に多すぎる(余剰)の場合には市場で売る必要があるからです。

出典|(株)外為どっとコム
(C)2002-2010 Gaitame.com Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

余剰・不足の関連キーワード為替市場建値ディーリング(Dealing)ニューヨーク外国為替市場メジャー・カレンシー(Major Currency)ロンドン外国為替市場介入(Intervention)市場介入(Intervention)東京外国為替市場東京外国為替市場委員会(Tokyo Foreign Exchange Market Committee)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone