決済(読み)ケッサイ

大辞林 第三版の解説

けっさい【決済】

( 名 ) スル
代金、または現物や証券の受け渡しによって売買取引を済ませること。 「銀行の-日」 → 決裁(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けっ‐さい【決済】

〘名〙
① 金銭上の債権、債務を清算すること。
※ある隷属国の悲劇(1955)〈中野好夫〉「この財源一つで、国内に絶対不足している生活必需物資の輸入を辛うじて決済していたのである」
取引所で、現物の受渡しまたは転売、買戻しによる差金の授受を行なって売買取引を終了させること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

決済の関連情報