余貴美子(読み)よ きみこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

余貴美子 よ-きみこ

1956- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和31年5月12日生まれ。父は台湾人,母は日本人。自由劇場所属で「上海バンスキング」などに出演し,昭和61年大谷亮介らと東京壱組を結成。平成10年「学校III」「あ、春」で毎日映画コンクール女優助演賞,日本アカデミー賞優秀助演女優賞,21年「おくりびと」で毎日映画コンクール田中絹代賞,日本アカデミー賞最優秀助演女優賞,22年「ディア・ドクター」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞など受賞を重ねる。ドラマ「篤姫」「ちゅらさん」「大奥 華の乱」など舞台,映画,テレビなどで活躍。25年「あなたへ」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞。神奈川県出身。神奈川学園高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

余貴美子の関連情報