コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

余貴美子 よ きみこ

2件 の用語解説(余貴美子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

余貴美子 よ-きみこ

1956- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和31年5月12日生まれ。父は台湾人,母は日本人自由劇場所属で「上海バンスキング」などに出演し,昭和61年大谷亮介らと東京壱組を結成。平成10年「学校III」「あ、春」で毎日映画コンクール女優助演賞,日本アカデミー賞優秀助演女優賞,21年「おくりびと」で毎日映画コンクール田中絹代賞,日本アカデミー賞最優秀助演女優賞,22年「ディア・ドクター」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞など受賞を重ねる。ドラマ「篤姫」「ちゅらさん」「大奥 華の乱」など舞台,映画,テレビなどで活躍。25年「あなたへ」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞。神奈川県出身。神奈川学園高卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

余 貴美子


芸名
余 貴美子

性別
女性

生年月日
1956/05/12

星座
おうし座

干支
申年

血液型
B

出身地
神奈川県

身長
161cm

体重
56kg

靴のサイズ
23cm

職種
タレント・俳優・女優

資格・免許
普通自動車/普通二輪

趣味・特技
三線

プロフィール
'86年、劇団『東京壱組』を結成。'96年の解散までに14公演に出演。劇団活動と並行して、映画、TVへと活動の場を広げる。'88年『噛む女』(神代辰巳監督)で、本格的に映画デビュー、'92年『うみ・そら・さんごのいいつたえ』(椎名誠監督)で初主演を果たす。'98年、『あ、春』、『学校Ⅲ』で、日本アカデミー賞、ブルーリボン賞、毎日映画コンクール助演女優賞を受賞。'08年には、第63回毎日映画コンクールにて田中絹代賞を受賞。また同年『おくりびと』、'09年『ディアドクター』で、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を2年連続受賞するなど、受賞歴多数。TVでは、『愛してると言ってくれ』('95年 TBS)以来、連続ドラマにおいて欠かすことの出来ない女優となっている。単発ドラマでは、'99年『冬の駅』(日本テレビ火曜サスペンス劇場)で、ギャラクシー賞個人賞受賞、'01年『人情質屋の事件台帳』(TBS月曜ドラマスペシャル)で、質屋店主いかりや長介さんの出戻り娘役で初主演。シリーズ化が期待されたが、いかりやさん死去により2本で終了。同じく'01年より『だます女だまされる女』シリーズ(日本テレビ火曜サスペンス劇場)3話~9話主演。'03年より『女タクシードライバーの事件日誌』シリーズ(TBS)など2時間ドラマ主演作も多数。近年の舞台主演作に、『錦繍』('07年 原作宮本輝、演出ジョンケアード 銀河劇場)、『あれから』('08年 作・演出ケラリーノ・サンドロヴィッチ 世田谷パブリックシアター)がある。

代表作品
映画『武士の献立』(2013) / フジテレビ『謎解きはディナーのあとで 風祭警部の事件 愚弄ぶ』(2013) / 映画『横道世之介』(2013)

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

余貴美子の関連キーワード余・予与・予・余・與・誉・譽・豫・輿・預・餘小金井喜美子阿武喜美子岡野貴美子小沢喜美子小泉喜美子佐藤喜美子田中喜美子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

余貴美子の関連情報