コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

係留ブイ(読み)けいりゅうブイ(英語表記)mooring bouy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

係留ブイ
けいりゅうブイ
mooring bouy

入港した船が荷役のために船を係留するブイ。船会社は港湾管理当局に対して一定のブイ使用料 bouyageを支払う。日本の場合,一般に小口雑貨などを積む定期船の輸出船が岸壁を使った接岸荷役をするのに対して,輸入船が係留ブイを使用してはしけによって揚荷役を行うことが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の係留ブイの言及

【海洋観測】より

…科学的な計測では追試できることが必須の条件で,これらの測定法の相互の比較較正が行われることはいうまでもない。測器を搭載するプラットフォームとして,観測塔,観測船,潜水調査船,航空機,人工衛星,そして漂流ブイや係留ブイなどのブイシステムが使われる。大別して,観測塔や係留ブイのように,ある地点のデータを長期にわたって集めるものと,観測船や潜水調査船などのように通常広い範囲の瞬間のデータを集めるものとがある。…

※「係留ブイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android