保険付(読み)ほけんつき

精選版 日本国語大辞典の解説

ほけん‐つき【保険付】

〘名〙 (「ほけんづき」とも)
① 保険がつけられていること。また、そのもの。
※朝野新聞‐明治二三年(1890)五月一一日「保険附時計金銀其他各種時計附属品〈略〉田中時計舗」
② 品質の確実なことが保証されていること。少しもあぶなげがないこと。また、そのもの。
※足跡(1909)〈石川啄木〉「二十人は屹度来あんすでア。保険付だ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ご当地マンホール

日本全国各地に設置されている、その地域の名物や名所、ゆかりのある人物などがデザインされたマンホール蓋のこと。1977年に沖縄県那覇市で設置された、魚の群れをあしらった柄のものが初とされる。その後、全国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android