信受(読み)しんじゅ

精選版 日本国語大辞典「信受」の解説

しん‐じゅ【信受】

〙 信じて受け入れること。また、信仰すること。
聖徳太子伝暦(917頃か)上「天皇大悦莫信受
御伽草子・付喪神(室町時代小説集所収)(室町中)「諸徳、歓喜踊躍して信受せずといふ事なし」 〔法華経‐提婆達多品〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報