コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信陽遺跡 しんよういせきXin-yang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

信陽遺跡
しんよういせき
Xin-yang

中国河南省信陽県北西部にある東周から漢代にかかる墳墓群。 1924年裘善元,W.ビショップらが発掘調査した王墳窪 塼墓と擂鼓台 塼墓は,中国において中国人が最初に調査した墳墓として考古学史上重要なものである。いずれも地下に構築された 塼室墓で羨道および墓室から成る。青銅鼎足,陶質の洗,ほう,大泉,五銖銭,鉄斧,鏡などが両墳墓から出土し,いずれも後漢の墓と考えられる。また,56年には長台関付近で,楚の墓と考えられる春秋末期の木槨墓が発見された。槨室は東西 8.44m,南北 7.58mで,内には2重の棺が置かれていた。青銅器玉器車馬具,武器,木器,陶器などの多くの副葬品が出土し,前 525年の事件を記す鐘や,漆塗りの鎮墓獣が注目される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

信陽遺跡の関連キーワード長台関戦国墓

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android