コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

修道女アンジェリカ

デジタル大辞泉プラスの解説

修道女アンジェリカ

イタリアの作曲家ジャコモ・プッチーニのイタリア語による全1幕のオペラ(1918)。原題《Suor Angelica》。17世紀のイタリアの修道院を舞台とし、亡き子を追って自殺を図った修道女が神に赦しを得て息を引き取るまでを描いた作品。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報