借家人(読み)シャクヤニン

精選版 日本国語大辞典の解説

しゃくや‐にん【借家人】

〘名〙 家主から家屋を借りて住んでいる人。店子(たなこ)。しゃっかにん。
※俚言集覧(1797頃)「町人〈略〉又町人衆といふは家もちの事也。家もたぬは借家人と云」

しゃっか‐にん シャクカ‥【借家人】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の借家人の言及

【町】より

… 近世初頭にできた町の性格は,中・後期にかなり変わってくる。それは町内部で,地主・家持(いえもち)の層と店借(たながり)・借家人の層との階層分化が進んでくるためである。近世の都市住民のなかでの店借層の比率は,奥羽・北陸では20~30%であるが,瀬戸内地域では50~60%で,地域により異なっている。…

※「借家人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

借家人の関連情報