コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倭国香媛 やまとのくにかひめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

倭国香媛 やまとのくにかひめ

記・紀にみえる孝霊天皇の妃。
「日本書紀」によれば,倭迹迹日百襲姫命(やまとととひももそひめのみこと),彦五十狭芹彦(ひこいさせりひこの)命,倭迹迹稚屋姫(やまとととわかやひめの)命を生んだとされる。別名は絙某姉(はえいろね)。「古事記」には蠅伊呂泥(はえいろね),意富夜麻登玖邇阿礼比売(おおやまとくにあれひめの)命とあり,和知都美(わちつみの)命の娘という。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

倭国香媛の関連キーワード日子刺肩別命吉備津彦命阿礼姫絙某弟

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android