偏位修正(読み)へんいしゅうせい(英語表記)rectification

翻訳|rectification

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

偏位修正
へんいしゅうせい
rectification

ひずみ修正または偏歪修正ともいう。地図作成の際,カメラ軸の傾きによって起るの偏位を修正し,あわせて縮尺の調整を行う操作。平坦地の場合には写真上の像の位置が同一縮尺の地図上の位置と等しくなるが,一般の空中写真はカメラ軸が傾いた状態で撮影されるため,平坦地の場合でも地図と重ね合せることができない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android