コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

停止液 テイシエキ

デジタル大辞泉の解説

ていし‐えき【停止液】

フィルムなどを現像して定着する前に、それ以上現像が進まないように速やかに停止させるための溶液。ふつう、酢酸溶液が使われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

停止液【ていしえき】

写真感光材料を一定時間現像したのち,それ以上現像が進行しないように処理するための酸性液。現像液中の主薬は一般にアルカリ性で活性,酸性になると還元力を失うことを利用し,ふつう1.5〜3%程度の酢酸溶液が用いられる。定着液が現像液のアルカリによって劣化されるのを防止する効果もある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

停止液の関連キーワードレチキュレーション塩化カリウムフィルム停止浴

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android