コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主薬 シュヤク

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐やく【主薬】

医薬品または調剤した薬の中で、主成分となる薬剤主剤

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅやく【主薬】

処方や製剤の主成分をなす薬。主剤。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

主薬の関連キーワードパラアミノフェノールチョウセンニンジン長城清心丸の日PQ 現像液MQ 現像液エリキシル剤PQ現像液フェニドンビタミン剤写真用色素MQ現像液トローチ剤アミドール発色現像ムラサキメトールワセリンビタミン桂枝湯軟膏剤

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android