コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定着液 テイチャクエキ

百科事典マイペディアの解説

定着液【ていちゃくえき】

写真の定着を行うための薬液チオ硫酸ナトリウム(ハイポ)の20〜25%水溶液が主体。一般にはこれに現像液の混入による汚染を防ぐための薬剤として無水亜硫酸ナトリウムや酢酸,ゼラチン膜の膨潤軟化を防ぐためにカリミョウバン,ホウ酸などを加えた酸性硬膜定着液が用いられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ていちゃくえき【定着液】

写真の定着に用いる液。感光材料にハロゲン化銀を使った場合にはチオ硫酸ナトリウムを用いて未感光のハロゲン化銀を溶かし去る。
松脂まつやに・シュラックをアルコールで溶解した液体。木炭・コンテ・鉛筆などで描いた画が擦れて落ちないように吹き付ける。フィクサティーフ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の定着液の言及

【定着】より

…このため現像後に残存するハロゲン化銀を水溶性銀塩に転換し,水洗してフィルムから除去する必要がある。このハロゲン化銀を可溶性銀塩に転換する処理が定着で,定着処理に使う処理液を定着液という。
[定着液]
 写真フィルム中のハロゲン化銀を水溶性銀塩に転換する定着剤として,チオ硫酸ナトリウム(ハイポhypo)およびチオ硫酸アンモニウムが広く使われる。…

※「定着液」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

定着液の関連キーワードレチキュレーションフィクサチーフフキサチーフハロゲン化銀漂白定着液ハーシェルパステル日光写真湿板写真絵の具保恒剤硬膜液現像

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

定着液の関連情報