コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偽玄武岩玻璃 ぎげんぶがんはり pseudotachylite

1件 の用語解説(偽玄武岩玻璃の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

偽玄武岩玻璃

ツィルケルが玄武岩質ガラス(hyalomelane)に付けた名称で,シャントによれば黒い岩石で玄武岩質ガラスに類似して不規則な枝脈を出しているもの.圧砕岩状の岩石に伴って産出するガラスに類似している.断層や衝上断層で摩擦によって熔融したガラス質の岩石と考えられ,周囲の岩石の中に脈状に貫入する.破砕片が含まれ,非常に緻密な基質の中に微晶質または球顆状の結晶作用が行われ,高温条件にあった証拠と考えられる.貫入の際のフリント状の破砕岩とは異なり,偽玄武岩質玻璃には部分的に破砕された構造は見られない[Zirkel : 1876, Shand : 1916, Mason : 1978].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

偽玄武岩玻璃の関連キーワード玄武岩質マグマ玄武岩質粘土パラゴナイト凝灰岩火山系統玄武岩質玻璃長石玄武岩ツィルケル岩ハイアロメレイン玻璃玄武岩玻璃斑岩質玄武岩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone